Iラインの正しい剃り方について

Iラインは股間の中で両足の付け根から性器、肛門周辺を指します。自分の目で直接見ることができない部分なので、無駄毛処理が難しいのが特徴です。
自分で無駄毛処理を行う場合、剃刀を使用するのが一般的です。しかし、Iラインの皮膚は刺激に弱く、剃り方を誤ると剃刀負けや切り傷が生じる事があります。エステサロンで行う薬剤による脱毛も同様に強い刺激をもたらすので慎重に判断することが大切です。
剃刀で脱毛する場合、体の他の部分とは異なる剃り方になります。通常は体毛が生える方向を考えて処理を行いますが、肌が弱いうえに性器や肛門が隣接している部分なので、体の外側に向かって剃ることが大切です。
また、剃刀を使うときは肌を守る専用の薬剤を必ず併用します。男性用のシェービングクリームは刺激が強いので、個人の体質によっては却って肌を傷めてしまう事があります。女性用のスキンケア成分が配合された薬剤を使用することが、綺麗な脱毛処理を行うための心得です。